カーオーナー様へ

Q
『クオーツガラスコーティング』とガラス系コーティングの違いは?
A 最も大きな違いは無機質か有機質かということです。『クオーツガラスコーティング』は施工後大気中の水分と反応し、純粋な無機質のシリカガラス皮膜を形成するため経年変化による劣化はおこりません。
いっぽう、従来のコーティング剤はすべてが有機質です。成分中に石油成分が含まれているため、その特性として寿命の短さが挙げられます。
Q 『クオーツガラスコーティング』を施工した車のお手入れ方法は?
A 洗車だけで結構です。従来のコーティングとは違いWAX等によるお手入れは必要ありません。クォーツ専用のメンテナンス用品としてクォーツメンテナンスキットを推奨しています。
Q 洗車時に市販のカーシャンプーを使ってもいいのですか?
A コーティング皮膜に影響はありませんが、洗車後のすすぎが不十分ですとシャンプーに含まれる界面活性剤が『クォーツガラスコーティング』の表面に残ってしまい、それ自体が油汚れを吸収してしまう為、洗車後は、かえって汚れが落ちにくくなります。
シャンプーを使用される場合は今迄以上に十分なすすぎを心がけてください。
Q ワックスは掛けてはいけないのでしょうか?
A クォーツは親水性の特徴がありますので、撥水性のカーワックスをご使用いただかない方が良いかと思われます。
Q 施工後1ヶ月の間に雨が降った時はどうするのでしょうか?
A 以前はできるだけ早く水滴を取り除いてくださいとお知らせしておりましたが、最新の施工方法ではその心配がございません。念のため施工時に施工店にご確認下さい。
Q 施工後1ヶ月経てば洗車機を使用してもいいのですか?
A おすすめは出来ません。ガラス膜といっても、洗車ブラシによるキズを完全に防ぐことは出来ません。洗車機を通す場合は高圧流水洗車をおすすめします。
Q 既にポリマー系コーティング等を施した車でも施工できますか?
A もちろん出来ます。ポリマーやWAX、汚れによる油成分、ボディに付着した汚染物質(鉄粉、ミストetc)等を完全に除去し、ポリッシャーによる鏡面加工により洗車キズをも磨き落としますので新車以上の輝きを取り戻します。
Q 事故等によって部分補修した車への施工はできますか?
A 出来ます。
当サイト内の内容・画像の無断転載・転用については固くお断りします
Copyright(C)2006 川西鈑金工業ー All right reserved.